閉じる

利用規約

(禁止事項)
1.利用者は次の項目に該当する行為をしないものとします。
・本施設内における衛生上有害もしくは危険な行為、又は近隣の迷惑もしくは妨害となるような営業その他の行為
・本施設内に危険物又は重量物を持ち込む行為
・本施設内に宿泊する行為
・公序良俗に反する行為、もしくはその恐れがある行為
・甲、他契約者、又は第三者の財産もしくはプライバシーに関する権利を侵害する行為、もしくはこれらを侵害する恐れのある行為
・その他、法令に違反する行為、または違反するおそれのある行為、及び甲が不適切と判断する行為
解除条項)
1.利用者は次の項目に該当するときは、pao パオは通知・催告その他何等の手続きをせず、利用を解除することができる。この場合、pao パオが損害を被ったときは、利用者に対しその損害の賠償を請求することができる。
・利用者が、振出・裏書・保証にかかる手形・小切手が不渡りとなったとき
・利用者が、施設利用料の支払いをしばしば遅延し、その遅延が本契約におけるpao パオと利用者間の信頼関係を著しく害すると認められるとき
・利用者が、pao パオの信用を著しく失墜させる行為をしたとき
・申込み内容に虚偽が発覚したとき
・利用者が、反社会的勢力であること、又は反社会的勢力であったことが判明したとき
・利用者が、反社会的勢力を利用していること、又は反社会的勢力を利用していたことが判明したとき

(免責事項)
本施設の利用を通じて発生した利用者の損害について、事務局側の故意、又は重大な過失による場合を除き、一切の責任、および損害賠償責任を負えませんので、ご理解の程、お願いいたします。

(イベントとコミュニケーション)
・メンバーは、本施設においてpao パオ又はpao パオの承諾を得たメンバーが主催するセミナー・パーティー・イベント等が行われることをご承諾下さい。
・本施設の活性化やメンバー相互の親睦を図る目的において、メンバーはイベント等に協力を求める場合、可能な範囲でご協力を頂くようお願いいたします。
・メンバーは、本施設の活性化やメンバー相互の親睦を図る目的と、メンバー間のコラボレーションを推進するためのオフィスであることを理解し、本施設の発展のためお互に協力し合うこととします。