閉じる

利用規約

貸セミナールーム利用規約
本規約は、株式会社フィフティリパブリック(以下「運営者」)が管理・運営する施設(以下「当施設」といいます)の利
用について定めるものです。利用に際しては、本規約の内容を十分にご理解いただき、これを遵守してください。
1.個人情報の取扱いについて
当施設のご予約にあたり、登録いただく個人情報は、セミナー室、会議室の予約、お客さまとの間の連絡、時には
販売促進のために使用させていただく場合もございます。詳しくは当社「プライバシーポリシー」をご覧ください。
2.守秘義務
お客さまの当施設利用に伴い、運営者・お客さま双方で知り得た情報を、事前の書面による承諾なく第三者に漏洩、
公表してはなりません。ただし、税務署、顧問弁護士など業務上閲覧を必要とする者は除きます。
3.利用時間
ご利用頂ける時間は原則平日10:00~18:00内となります。時間外のご利用についてはお問い合わせください。
別途ご相談の上、回答申し上げます。
4.当施設利用上の注意事項
(1)開始 10 分前より、入室可能(10 時前入室は不可)。また、退出時間がご利用時間を超過しますと、
延長料金が発生します。時間厳守でお願い致します。
3時間のご利用設定で時間超過した場合:6時間の利用料金帯に更新、差額分 5,000 円(税抜)。
6時間のご利用設定で時間超過した場合:8時間の利用料金帯に更新、差額分 3,000 円(税抜)。
8時間のご利用設定で時間超過した場合:1時間あたり 1,500 円(税抜)。
(2)当日の利用時間の延長に関しましては、原則お断りしておりますが、後の利用予定がなく、弊社スタッフが対応
可能な場合にのみ延長が可能です。退出時間の 1 時間前までにご連絡下さい。
(3)机、椅子のレイアウトの変更はお客様自身でも当日可能ですが、ご希望のレイアウトがありましたら、1 週間前ま
でにレイアウトのご連絡を下さい。可能な範囲で対応可能です。なお、基本的に準備、後片付け等はご利用時間内
にお願い致します。
(4)お荷物の事前郵送によるお預りは、原則ご利用日前日となります。詳細はお問い合わせ下さい。
(5)会議室内壁面、ビル前、ビル内の共有スペースでのポスター・看板の掲示は行っておりません。
(6)弊社の審査により、お貸出しができない場合がございます。予めご理解ください。
(7)不測のあらゆる災害に備え、非常口・誘導方法・消火設備等を予めご確認下さい。
(8)施設備品(スチーマー、貸出しタオル)のご使用申請は、ご利用 5 日前までに申請してください。当日の利用申し
込みは、原則不可ですが、備品の空き状況などによりましては、可能になる場合がございます。
(9)当日利用時間内について、事前にお支払、ご予約いただきました時間よりも短縮して、当施設を返却された場合
において、短縮した分の金額は返金出来かねます。

5.当施設のご利用にあたり、以下の項目を遵守するようお願い致します。
(1)カラオケ、楽器演奏や大声の発声、大音量での音響機器の再生はしない。当日、その行為が、発覚した際には、
施設側は使用者に対して注意、改善を要求でき、また使用者は、それを受け入れるものとする。
(2)発火物等の危険物、他のお客様等の第三者に迷惑を及ぼす物品を持ち込まない。
(3)喫煙は所定の喫煙場所を使用。
(4)会議室内でのご飲食の際に出たゴミ(ペットボトルや弁当容器等)はお持ち帰りください。
(5)研修の際に持ち込まれた研修機器等の物品類は保管しません。必ず持ち帰るか、迅速に配送してください。
(6)ペット類や動植物は持ちこみいただけません。
(7)廊下や化粧室等、共有スペースでの大声でのご利用や乱暴なご使用は控えてください。
(8)定員オーバーの場合には、事前に通告すること。
(9)施設内(ロビー・室内・エレベーターホール)での混雑がないようご利用者が入場者を適切に整理誘導してくださ
い。
(10)他のフロア階への侵入はしない。
6.反社会的勢力について
現在および将来において、自らが暴力団、暴力団員、暴力団関係企業もしくはこれらに準ずる者またはその構成員
(以下「反社会的勢力」という)ではないことを表明し、もし、関係者、または関係した団体、個人であった場合には、
一切利用は出来ないものとする。
7.以下の場合には、当施設のご利用は出来ません
(1)秘密結社・政治団体・反社会的勢力団体・宗教活動又はこれらに類する団体、個人、グループ、サークルなどは
使用できない。当施設を使用中、発覚した場合においても利用を停止し、当施設を速やかに返却するものとする。
(2)当施設の周辺において、申込者関係者もしくはこれと対立する関係者が集団示威活動を予定しており又は予定
する可能性がある場合。
(3)会場の警備人数を通常の場合よりも増員すべきと運営者が判断した場合。
(4)無限連鎖講、連鎖販売取引等、その他会合として不適切な活動だと判断した場合。
(5)法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗に反する、もしくは反する恐れがある場合。
(6)他のお客様等の第三者に迷惑を及ぼす恐れがある場合。
(7)利用申込書等申込書類の記載事項の虚偽や、利用目的を不当に変更される場合。
(8)行政その他当局の指導により、利用が不適当とみなされる場合。
(9)当施設の利用の権利を第三者に譲渡し、または第三者に転貸した場合。
(10)当施設の防音レベルを超えた発声や演奏、音響機器の再生を行なう場合。
(11)当施設での金銭授受を伴う販売行為は原則禁止ですが、事前に通告、説明した場合においては可能とするこ
ともあるが、可否については施設側の判断による。
(12)収容人数を超えて入場させた場合。
(13)危険物、発火物、武器、法律に反するものを持ち込んだ場合。
(14)その他施設側が好ましくないと判断した場合。
(15)事前の通告なく、報道機関若しくは、メディア関係者などが立ち入っての取材や報道行為。
(16)施設の転貸は禁止。
(17)使用品の事前配送が荷受けや保管できない数量、物量と判断した場合。
(18)施設側が審査をして、貸出し不可と事前に判断した場合や、当日の利用状況が事前に通告していた内容と相
違を発見した場合。
8.以下の場合には、運営者は責任を負いません。
(1)使用者若しくは、使用者主催のセミナーや会議参加者が起因して発生した事故、事件について。
(2)利用者が、持ち込まれた物品の盗難・紛失、破損について。
(3)当施設の、電力による機器の破損または、インターネット回線のご利用によるパソコンのウィルス感染、その他ト
ラブルによる損害。
9.その他
(1)当施設の建物、内装、または施設の備品等を破損、汚損、紛失された場合には、速やかに通告し、原状回復を
すること。また運営会社は使用者に対して賠償請求を求めることができ、使用者は対応するものとする。
(2)当施設従業員又は他のお客様さまに傷害や損害を与えた場合には、使用者は、その損害を賠償する。
(3)施設のビルの状態や環境、運営者側の都合により、貸出しがキャンセルとなる場合において、お支払い頂いた
使用料の一部若しくは、全額を返金する。なお、この際に、使用者側で起因する、損害については補償、補填は一
切致しません。
10.キャンセル規定
(1)使用者の事前契約キャンセルについて
お客さまの都合により会議室等の契約の全部又は一部をキャンセルされる場合には、下記取消料を申し受けます。
・ご利用日の前日からさかのぼって 7 日前~4 日前 ・・・・50%
・ご利用日の前日からさかのぼって 3 日前~前日 ・・・・・70%
・ご利用日当日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・100%
(2)当社より契約取消しについて
次の場合において、ご利用のお申込みをお断り、又は既にご契約いただいいる会議室等の契約を取消しさせてい
ただきます。この場合、解約に伴う損害賠償等金銭のお支払いは一切いたしかねますので、ご了承ください。
・利用規約に定める事項に違反されたとき。
・天災その他やむをえない事情、自然環境、などにより、当施設を使用することができないとき。
11.裁判管轄
利用規約に反した場合には、速やかに問題解決に向けて円滑及び迅速に協議するものとする。しかし、やむをえず、
発生する利用に起因する全ての訴訟に関しては、東京地方裁判所を第一審とする裁判とします。